どの世代からも好かれる人気の俳優、町田啓太さん

劇団EXILEのメンバーでもあり、今大人気の方をご紹介したいと思います。

 

俳優さん名は町田啓太さんです。

 

今まではあまり存じ上げなかったのですが、初めて見たのは「人は見た目が100パーセント」というテレビドラマでした。

 

すごく顔立ちの綺麗な俳優さんですが、このドラマではあまり目立たないキャラクターでメガネをかけた自信のなさそうな理系男子を演じられていました。

 

ブルゾンちえみさん演じる理系女子に好かれてるのに全く気付かないというちょっと可愛らしい役所で、こんな俳優さんいるんだなぁと気になり始めました。

 

スイーツが好きだったりちょっとナヨナヨしたキャラクターだったので、可愛い系の俳優さんなのかなと始めは思っていました。

 

このドラマのインタビューで、この役はとにかくダサく演じようと決めてキャラクター作りをしていたとおっしゃっていましたが、役と真剣に向き合い楽しんで作品を作っているんだなぁと好印象でした。

 

本当に普段からこういったひ弱な雰囲気の方なのかなと勘違いしてしまったほど完璧な役作りで素晴らしい作品でした。

 

中学聖日記

そして、この前最終回を迎えたドラマ「中学聖日記」ではヒロインの有村架純さんの彼氏役として出演されており、あの時の俳優さんだとは気付かず、エンドロールの俳優さん名を見てもしかしてと驚きました。

 

このドラマでは打って変わってスーツ姿がビシッとカッコよく、身長180センチ超えのスタイルの良さが際立っていました。

 

商社に勤めるエリート役ということで、顔立ちも前回のドラマと同じ俳優さんなのかなと疑ってしまうほど凛々しく、たくさんのキャラクターを演じ分けられる才能があるんだなぁと感じました。

 

ドラマの中では彼女の心を中学生の男の子に奪われてしまうという思わず可哀想と思ってしまうような役所でした。

 

婚約までしたのにやっぱりごめんなさいとフラれてしまい怒りの感情をあらわにするシーンも、見ているこちらも感情移入してしまうくらい上手でした。

 

それでも一途にヒロインを思い続ける姿もカッコ良かったですが、吉田羊さん演じるバイの女性上司との大人な恋愛模様もドキドキさせられる演技で魅力が溢れていました。

 

爽やかなだけではなく大人の色気のある俳優さんだなぁと今回の作品で感じました。

 

声も爽やかで滑舌が良いのでセリフも聞き取りやすく、かっこいいなぁと思います。

 

また、バラエティー番組でも最近お見かけしましたが、やっぱり綺麗な顔立ちとスタイルですごくオーラのある方だなぁと思いました。

 

それなのに笑顔は可愛らしく、女性ウケする魅力の持ち主だと思います。

 

これからますます注目されていくと思いますが、演技も本当に上手で若い世代の女の子はもちろん、私の母親世代の方々も可愛い!とハマっているようなので人気がどんどん出ていくと思います。

 

まだ28歳ということで、個人的にはお父さんの役とかもこれから年齢を重ねると似合いそうだなぁと期待してしまいます。

 

これからの作品も楽しみに見たいです。

どの作品でも見ている人を惹きつける魅力のある窪田正孝さん

私の好きな注目している俳優さん名は窪田正孝さんです。

 

ドラマに出演される度に、またのこんな良い役ズルイと思わず思ってしまうくらい素敵な役が似合う魅力があります。

 

Nのために

初めに注目したのは「Nのために」という作品でした。

 

榮倉奈々さん演じるヒロインと秘密を共有し、辛い状況でも支え合う良い役所で大好きになりました。

 

素朴な少年という一面と影のある一面を見事に演じられていたと思います。

 

デスノート

そして賛否両論あった「デスノート」でもこんな漫画みたいな表情できるのってビックリするくらいの再現率で、まさにカメレオン俳優という感じでした。

 

マンガの世界から飛び出してきたのではないかと思うような体当たりの演技が素晴らしかったです。

 

また一方で「僕たちがやりました」ではどこにでもいそうな高校生役を演じられていて、幅広く対応できてしまう才能を見せ付けられました。

 

制服を着ても何の違和感もなく、それも凄いなとおもいました。

 

イタズラのつもりだった爆破事件をキッカケにホームレスまで転落し、逃げ惑う姿なども見事に演じわけられていてストーリーに入り込んで楽しめました。

 

アンナチュラル

最近では法医学者という難しい設定が舞台になった「アンナチュラル」という作品に出演されていましたが、またこんな泣かせる役を窪田さんが演じるのかと思いました。

 

親からは仕事を反対されていたた為、みんなを巻き込んで親からバカにされてしまったり、職場に内緒で週刊誌に情報を渡してしまいみんなを裏切ってしまったりと少しトラブルメーカーなポジションでしたが、やっぱりこの仕事が好きだという真っ直ぐな思いを抱えていたのでみんなに許されて居場所を見つけていくという姿に何度も胸を打たれ、涙しました。

 

いつも少し影のある役所が多いですが憂ある見た目とマッチしてすごく素敵です。

 

作品に引き込ませてくれる才能のある俳優さんだと思います。

 

彼女は嘘を愛しすぎてる

また、「彼女は嘘を愛しすぎてる」という映画では天才ベーシストとしてベースを演奏する姿が見れるのですが、これもまたとっても上手で何でもできる方なんだなぁと感心してしまいました。

 

クールで言葉少なめの役なのですが、それでも圧倒的な存在感を放っていて代わりのいない俳優さんだと感じさせられました。

 

バラエティー番組では洗車好きの一面や、筋肉がムキムキなことでも知られていますが、何より目を細めてクシャクシャの笑顔で屈託無く笑っている姿が可愛らしくて胸キュンです。

 

ドラマや映画の世界とは全く違うちょっと変わったキャラクターが人としても周りの人達に愛されているんだろうなぁと感じます。

 

今ではドラマや映画に出演する俳優さん名に窪田正孝さんの名前があったら絶対に面白い作品だと判断できるくらいハマっています。

 

これからもどんな役を演じてくれるんだろうとワクワクしまさています。

 

まだ学園ドラマにも出れそうですし、大人の役も、マンガの実写も何でも似合いそうなので活躍されるのを楽しみにしています。

幅広い役柄で来年にも期待できる伊藤健太郎さん!

イケメンの俳優さんが目白押しの最近の芸能界ですが、私の一押しの若手俳優さん名は、伊藤健太郎さんです。

 

つい最近まで放送されていたドラマ「今日から俺は!」に出演されていた伊藤健太郎さんに、おもいきりやられました。

 

そのドラマでは、昔懐かしい、不良の1人を演じていましたが、髪の毛をベタベタに固めてツンツンと尖らせ、ボンタンズボンをはいて、言葉は少なく、硬派の不良という役でした。

 

そんな役を演じていた伊藤さんですが、なんといっても、その容姿は可愛いすぎると思います。

 

愛らしい目元、穏やかな笑顔と、普段は静かなのに、喧嘩となったら声や台詞が、もろ不良バージョンに変わるところが、ギャップ萌えする役者さんでもあります。

 

実は、このドラマを見るまでは伊藤さんのことはあまり認知していず、新人俳優さんなのかなと思っていましたが、高校生の時から芸能界に入りモデルとして活躍していたのですね。

 

昼顔にも出演!

しかも、今回大ブレークして、情報番組などにも出演されていた時に、斎藤工さんと上戸彩さん主演による、あの不倫ドラマ「昼顔」にも出演していたらしいと聞き、ネットで探してみました。

 

すると、教師を演じていた斎藤工さんの勤める高校の生徒役で、熱烈なキスシーンを披露していたあのイケメン俳優でした!確か、お母さんが不倫していて、斎藤工演じる先生の不倫現場を目撃してから、学校でも、ちょいちょい事件を起こすという、結構、重要な役どころだったと記憶がよみがえりました。

 

そこで、改めて動画を見てましたが、本当にびっくりです!伊藤健太郎さんにとっては、初めてのキスシーンだったとのことですが、なかなかどうして、ドキドキする演技でした。

 

クソ野郎と美しき世界

さらに、あの元SMAPで現在新しい地図の三人が出演されていた「クソ野郎と美しき世界」にもちょっと気になるイケメン若手俳優が出ていたことを思い出し、自分の持っているDVDや、新しい地図のホームページなどをチェックしてみました。

 

すると、俳優さん名のなかに、やはり健太郎さんの名前が入っていました! 「今日から俺は!」を見てからは、さらに伊藤健太郎さんのことが気になり、NHKの時空を越えた時代劇ラブコメディー「アシガール」で、戦国時代の若君を演じていたと知りました。

 

先日、そのスペシャル編が放送されると聞いたので、迷わず録画もして、見てしまいました。

 

アニメが原作とのことですが、まさにアニメの世界に出てきそうなイケメンぶりの伊藤さんでした。

 

カッコいい。

 

じつにカッコいいです。

 

武将としての長髪もとても似合い、殺陣のシーンも上手でした。

 

時代劇なので、言葉遣いも現代とは違うのですが、滑舌もよく、すんなりと言葉が耳に入ってきました。

 

このドラマは、どちらかというとコメディータッチのストーリーに入るのかもしれませんが、若君という役を見ていて、伊藤さんが演じる本気の時代劇を見てみたくもなりました。

 

今年の大ブレークをきっかけに、来年以降、もしかしたら伊藤さん主演のドラマや時代劇等にも起用されるのではないかと期待しています。

 

学園ドラマも、もちろん似合うと思いますが、他にも新たに刑事役や、アクションシーンなど、活躍の幅が広がってくれることがとても楽しみな俳優さんです。

年を経るごとに魅力が増している若手俳優 神木隆之介 

私がおすすめする若手俳優さんは、神木隆之介さんです。

 

彼をおすすめする理由としては、もともと同い年という事もあり見ていて自分も負けていられないなという気持ちにさせてくれていたからです。

 

彼は、子役の頃から活躍しており、映画などでは妖怪大戦争の主人公を演じていました。

 

あどけなさが残る顔と声に反してその演技力は、確かなものを感じていました。

 

子役の時代には、その年齢を活かしたまっすぐで清純な役作りが魅力的です。

 

声優としての活躍

他にも、ジブリのハウルの動く城では、主人公の弟子の魔法使い役を演じており、実際に演じるだけでなく、声優としての新たな扉を開いていました。

 

主人公の木村拓哉さんとのやり取りでは、憶することなくどうどうとした役作りで、宮崎駿作品の一部としてなんの違和感もなく溶け込んでいたのが印象的でした。

 

ご家族で、見ていただくのに最適な作品の一つです。

 

ドラマでの活躍

またドラマでは、探偵学園Qで主演を務めており、同学年の志田未来や山田涼介との共演も私としてはとても楽しく毎週見ていて、平成5年生まれの俳優の層の厚さにほれぼれとしていました。

 

先にも述べた妖怪大戦争の頃に比べ、演技の際の表情のバリエーションが増えており、より魅力が増していて当時は、今後の活躍が期待できるなと感じていました。

 

そんな中、彼が出演しているドラマで私が一番好きなドラマとなっているTBSで放送されたSPECというドラマが放送されました。

 

彼は、主人公の戸田恵梨香さんの弟役として出演しており、最初は実の姉を敵として思い込んでしまい命を狙ってくる、ドラマでも重要な役を担っています。

 

今までは、どちらかというと清純な役や、元気溌剌な役が多かった彼ですが、今回の作品においては非常にシリアスな一面も出しており、ひときわ俳優として磨きがかかっていたように思います。

 

また、この作品ではシリアスな場面だけでなく、おちゃらけた雰囲気や姉を思う優しい弟を演じたりと神木隆之介の良いところをギュギュっと凝縮したような作品なのでおすすめです。

 

ドラマでは、途中で死んでしまうのですが、やはり重要な役として続編のドラマにも出演しています。

 

そこでも演技力に衰えは感じさせずに見ている視聴者を釘付けにさせる力があるように感じました。

 

神木隆之介さんをあまりよく知らないけど興味がある、今後注目していきたいと考えている方にとってもSPECという作品を見れば彼の良さがとても伝わってくるのでぜひご覧いただきたいです。

 

その後も、桐嶋部活やめるってよでは、映画部の学生役(前田)を演じておりどちらかというとフラットな役ではあるが彼の磨かれてきた演技力がところどころに、あまり主張を強くせずに、前田という一学生を形成していっていることが伝わってくる映画である。

 

今では、ドラマ・映画以外にもチョコやスマホのCMなど多岐にわたって活躍している。

 

今後もどのような活躍をしてくれるのか、一人のファンとして温かく見守っていきたい。

 

中学聖日記に出演していた岡田健史くんが気になる!

中学聖日記というドラマを見て、岡田健史くんが気になりました。

 

岡田健史くんは、中学聖日記がデビュー作でした。

 

はじめは、聖役の有村架純さんの相手役だなーと思い見ていただけでしたが、徐々に岡田くんのかっこよさに魅了されていきました。

 

岡田くんは、子供っぽさと男らしさを兼ね備えていて、中学聖日記の役もピッタリでした。

 

中学聖日記のドラマを見ているうちに、主人公の聖とともに、中学生の黒岩くん役をしている岡田くんに惹かれていきました。

 

二人は、許されない愛の中でたくさんの切ない表情を見せてくれました。

 

そのたびに、私もキュンとしてしまいました。

 

岡田くんの切ない表情を見ていると私も悲しくなりました。

 

中学聖日記では、なかなか二人の楽しそうな表情は、なくて、いつも切ない表情が多かったのですが、岡田くんの表現力がすごくてドラマに見入ってしまいました。

 

なんとか二人が幸せになれないかと毎回ハラハラしながら見ていました。

 

中学聖日記の岡田くんは、中学生から高校生、そして社会人の役も演じたのですが、役作りが上手くて、徐々に成長した感じを表現していてすごいなーと思いました。

 

やっぱり、いいきなりドラマの相手役に抜擢されるだけはあるなーと感心しました。

 

中学生の幼い黒岩くんもかわいいし、社会人になったスーツ姿の黒岩くんも頼もしい感じでよかったです。

 

中学生から社会人までの黒岩くんに魅了されました。

 

岡田健史くんに興味が出て調べてみると、野球をずっとやっていたみたいです。

 

スポーツマンなところも素敵だなーと思いました。

 

野球をやっている姿も見てみたいなーと思いました。

 

中学生のときにスカウトされて断って野球一筋に生きてきたみたいです。

 

中学生で野球部を引退した後、演劇部から頼まれて演劇をしてから、俳優になりたくなり、以前スカウトされた事務所に入ることになったようです。

 

スポーツもできて、演技もできるなんてすごいです。

 

しっかりスポーツしてきたから、体のラインもかっこいいなーと思います。

 

ドラマでは、怪我した聖をおんぶする場面がありましたが、とってもかっこよかったです。

 

体がしっかりしているのも本当に魅力的だなーと思いました。

 

頼りがいがありそうでよいなーと思いました。

 

今後出演するドラマ

中学聖日記で一気に注目を集めた岡田くんですが、今度もドラマなどに出演するかと思うと本当に楽しみです。

 

とくに恋愛ドラマでキュンキュンさせてほしいなーと思います。

 

久しぶりに私の中で好きな俳優さんに出会えました。

 

今後も注目していこうと思います。

 

中学聖日記が大好きだったので、中学聖日記のスペシャルなどがあるとよいなーと思います。

 

次は、どんな役に挑戦するのか本当に気になります。

 

岡田健史くんのインスタを日々チェックしていこうと思います。

 

かっこよくて、性格も優しい感じの岡田健史くんが大好きです。

 

国民的スターとして活躍していってほしいなーと思います。

 

これからが楽しみな若手俳優さんです。

好きな若手俳優、好きになったキッカケ、これからの期待

わたしのすきな若手俳優は、生田斗真さん。

 

や、松坂桃李さんです。

 

好きになったきっかけ

生田斗真さんを好きになったのは、ドラマの、イケメンパラダイスでした。

 

かっこいいし演技も上手いし…。

 

顔がもうタイプです。

 

他の代表となるドラマは…なんでしたっけ、あれ。

 

源氏物語。

 

それは映画ですかね。

 

生田斗真さんは、CMにも出ていますが、本当にかっこいいです。

 

歌も上手いですし、北海道出身なんですよね。

 

確か室蘭出身とか。

 

なぜあんなにかっこいいんだろう。

 

ジャニーズの中でも上位だと思います。

 

あんなにかっこよくて、歌がうまくて、演技もうまくて。

 

どこに弱点があるのだろう。

 

そもそも弱点なんてあるのだろうか。

 

私も目が二重まぶたですが、生田斗真さんのような二重まぶたになりたいです。

 

タレ目で目が大きくて二重で…。

 

いつもいいなぁと思っています。

 

源氏物語では、ラブシーンが多く、なんだかドキドキしました。

 

新垣結衣さんとの、ハナミズキにも出演していましたよね。

 

ハナミズキでも、やはり、かっこよかったです。

 

もしも、生田君に会えたら・・・

もし生田斗真さんに会えたら…の、妄想の話をすると、まず会ったら握手。

 

その次に自己紹介。

 

少し慣れてきたら…手を繋ぎデート。

 

恥ずかしいので、なるべく顔を見ないようにして、カフェ行ったり、プリクラ撮ったりして。

 

カップルごっこをします。

 

でもなぁ…恥ずかしくて緊張して、心臓が持つだろうか。

 

ドキドキしながら一日が過ぎそう。

 

いや、間違いない。

 

緊張しないのであれば、源氏物語を、ふたりでやってみたい。

 

なんて、贅沢なことです。

 

生田斗真さんの魅力は、たくさんありますが、イケメンパラダイスの時は、すごくいいキャラでしたよね。

 

あんな同級生の男子がいたら、もう…最高です。

 

惚れますね。

 

好きだなぁ…。

 

あの顔といい、声といい、表情といい、演技といい、雰囲気といい。

 

大好きなんだよなぁ。

 

演技もうまいのだから、もっとたくさんドラマに出てほしい。

 

CMだけじゃ足りませんね。

 

たくさんたくさんドラマに出て、かっこいい部分をもっとたくさんたくさん出してほしいなぁ。

 

なんて、思ってしまいます。

 

生田斗真さんって、ジャニーズだけど、ジャニーズじゃないかんじがする。

 

ジャニーズの中でもずば抜けているというか、ジャニーズだったのかぁ、みたいな、驚くほどの、歌のうまさと、カッコ良さと、演技力。

 

木村拓哉さんと並ぶような、オーラというか、芸能人って感じの。

 

ジャニーズっぽくないジャニーズといいますか。

 

いい意味で。

 

笑った顔がもう最高です。

 

クシャッとなる、口元や、目元。

 

子供のような。

 

錦戸亮さんも、笑うと、くしゃくしゃになりますよね。

 

クシャッと系男子が大好きです。

 

生田斗真さんは、映画でも活躍しています。

 

映画って、私、あまりみないんですけど…。

 

生田斗真さんの映画、よりは、テレビで近くで観たいです。

 

もう大好きすぎて、魅力を語りたいのだけど、溢れ出る好きが止まりませんね。

 

これからも映画やドラマ、CM、と、色々ありますが、たくさん出演してほしいです。

 

私が横浜流星を好きになった経緯

私が横浜流星を知ったのは約4年前偶然早起きした時に、烈車戦隊トッキュウジャーのヒカリ役として主演されていたのが俳優さん名を知ったきっかけでした。

 

烈車戦隊トッキュウジャーのオープニングを見ていて、緑の人カッコイイなと思い、俳優さん名を調べると横浜流星と出てきて年齢は自分と同じぐらいで驚きました。

 

初めて烈車戦隊トッキュウジャーを見た次の回が、彼が演じているヒカリのメイン回だったため、とりあえず見てみると、格好良さに魅了されてしまい。

 

その日から毎週欠かさず見るようになりました。

 

ついには、烈車戦隊トッキュウジャーの写真集やキャラクターブックを買ってしまうほどにハマってしまいました

 

横浜流星は、中学時代に空手の大会で優勝した経験を持っているため、烈車戦隊トッキュウジャーの中でも、その細身の姿からは想像出来ない力強いアクションシーンがあります。

 

そのアクションは、長年スーツアクターとして活躍されている俳優さんからもお墨付きを頂けるほどです。

 

彼がずっとアクションを生かした事がしたいと提案していたため、実際にライト役の志尊淳と一緒にライトのお爺ちゃんから空手を習っていた事がわかる回が出来ました。

 

後のキャラクターブックでもこの回が1番思い入れが深い回として本人も取り上げています。

 

烈車戦隊トッキュウジャーの出演後

烈車戦隊トッキュウジャーの出演後は、アニメを題材にしたミュージカルの主演、恋愛ドラマや映画の主演、人気アーティストグループの結成秘話を映画化した作品への出演とグループ名義でCDデビュー。

 

その映画の第2弾プロジェクトとして、アーティストグループが作られた曲を題材にした映画では出演。

 

嫌な話をスッキリさせるバラエティでもショートドラマに出演。

 

体力や筋力を競う大会の番組など俳優として様々な形で出演をしています。

 

また、アーティストグループの映画の時から歌う機会が増え、ソロでアーティスト活動も始めました。

 

烈車戦隊トッキュウジャーのキャラクターソングか発売された時は、歌う事は苦手ですと当時のブログで本人が言っていたので、アーティスト活動をすると聞いた時は驚きと嬉しさでいっぱいでした。

 

最初の烈車戦隊トッキュウジャーでも、ヒカリがけん玉が得意な役柄だと知ると、練習を重ねてかなり上手になりました。

 

こうした苦手だと言っていたものに、ボイストレーニングなどでトレーニングや練習をし俳優業だけでなく、様々なジャンルに挑戦していく姿勢が素晴らしいと思います。

 

役に対しても、理解しなりきる事に努力します。

 

以前烈車戦隊トッキュウジャーのヒカリの性格と自身の性格が、最初はあまり似ていなかったけれど負担からヒカリならどう考えるだろうと意識し、最終的には少しずつヒカリが僕の中に入ってきたとキャラクターブックの中で言っていました。

 

2019年1月からTBS系で放送されるドラマ。

 

初めて恋をした日に読む話では、不良少年の役を任されており。

 

原作漫画ではピンク色の髪をしているキャラクターを演じるので、彼は地毛をピンク色に染めて5日1回染めているなど役になりきる事に対する努力を惜しまない姿が魅力で、これから横浜流星の活躍にさらに期待です。

これからも沢山のドラマに出てほしいなと思います。

私が一番好きな俳優さんは竹内涼真さんです!

私が一番大好きな若手イケメン俳優さんを紹介したいと思います。

それは、竹内涼真さんです!

 

竹内涼真くんは、東京都出身の25歳で、サッカーが得意な俳優さんです。

最近は、すごく人気が出ている俳優さんでもあります。

私が最初に竹内涼真君を好きになったきっかけであるドラマは、下町ロケットでした。

 

下町ロケットで見つけた竹内涼真さんの魅力

最初、下町ロケットと言うドラマは、ちょっとおじさんぽいというか、女の子が見る感じではないなと思って全然チェックしていませんでした。

しかし、私のお父さんが、毎週見ていました。

私はつまらないのでいつもは自分の部屋に行くんですが、たまたま一緒に見た日がありました。

その時です。

 

この人だれ!?

めっちゃかっこいいんだけど!!!

それが竹内涼真くんだったんです。

 

過去作品を見た日々

それがきっかけですっかり竹内涼真くんのファンになった私は、過去作品をあさり始めました。

すると、仮面ライダードライブに主演しているということが分かりました。

仮面ライダーとか、私の年齢で見る人はいないと思いますが、どうしても竹内涼真くん作品が見たくて、見てみることにしました。

恥ずかしいですが、レンタルしに行きました。w

 

そして、過去の作品を見ては、はまってしまい、出演するバラエティー番組もチェックするようになっていきました。

 

それからも沢山のドラマに出演した竹内涼真くん

竹内涼真くんはそれからどんどん人気が出てきて、

  • 時をかける少女
  • ひよっこ
  • 過保護のカホコ

などたくさんのドラマに出演されました。

 

これだけのドラマに出演されていたので、録画するのも大変ですw

気に入った作品は、自作のブルーレイに焼いて、大事に保存しています。

そして、たまにふとしたときにも見たりしています。

 

今後の活躍やドラマ出演に期待!

竹内涼真くんは、これからも人気作品にたくさん出演することでしょう。

最近もブラックペアンや陸王などの話題ドラマにもひっぱりだこです。

そして、そのような作品に出るたびに番宣でバラエティー番組にも出演しますが、気取ることなくむしろきさくで面白い性格なそんな姿を見せてくれます。

本当にかっこいいです!

ドラマだけでなく、映画にも出演している竹内君。

今後の活躍から目が離せないです!

もっと大好きになりそう!

 

 

 

今をときめく俳優、山崎賢人さんの魅力

今ドラマや映画でも引っ張りだこのご紹介したい俳優さん名は山崎賢人さんです。

 

たっぷりと魅力をお伝えしたいと思います。

 

山崎賢人さんと言えば・・

山崎賢人さんと言えば、実写やりすぎ俳優さんとしても有名で、自虐していたほどでしたが少女漫画に出てくるような王子様というイメージがとても強かったです。

 

顔もカッコイイし背も高いし、注目されているのかなという印象でした。

 

イメージが変わったのは、「トドメの接吻」というテレビドラマを見たことです。

 

ホストの役柄がピッタリでしたが、幼い頃に兄弟を失くしてしまったという暗い過去を抱えている影のあるキャラクターが魅力的でした。

 

その一方で、不気味な女性に追い回されて、キスをされると倒れて過去に戻ってしまうというコミカルな演技もあり、さすが人気の俳優さんという感じでした。

 

お嬢様を手に入れるために奮闘していましたが、結局は本当の愛に気づくというストーリーも素敵でしたし、山崎賢人さんにピッタリのキャラクターだったと思います。

 

演技がとても上手で、作品に入り込んで毎週楽しめました。

 

グッドドクター

そして、その後放送されたグッドドクターでもさらに山崎賢人さんの俳優さんとしての魅力がパワーアップしていました。

 

自閉症スペクトラム障害という難しい病気の役所を演じられていて、今までの王子様やホストなどキラキラしたキャラクターから一変した姿が見れました。

 

病気を抱えながらも純粋な思いを胸に、小児外科医として働くという難しそうな役所でしたが、本当に素晴らしい演技でした。

 

初めは周りから冷たくあしらわれてしまったり、実力はあるのに認められず、意見を言っても耳を傾けてもらえず、辛いシーンが続いて胸が痛かったです。

 

それでも周りの先生達に徐々に認められ始めたり、医者として人を救うことができたり成長していく姿を見事に演じられていたと思います。

 

このドラマが始まりネットでも山崎賢人さんの俳優さん名は話題になっていましたし、世間の皆さんもかなり驚いたと思います。

 

イケメン俳優さんとして見かけばかり目立ってしまっていましたが、ここへ来て実力があることを証明されたと思います。

 

毎週ドラマを涙ながらに楽しめましたし、この病気についても自分で勉強してみたりと心をとても動かされる素晴らしい作品でした。

 

羊と鋼の森

また、映画「羊と鋼の森」でも、ピアノの調律師さんという珍しい職業を見事に演じられていました。

 

お医者さんや調律師さんといった専門的な職業を演じるにはきっと専門用語や実際の仕事の動きなど勉強しなくてはならないことがたくさんあると思うのですが、多忙な中で完璧にさまざまな役を演じ分けられていて才能ある俳優さんなんだなと思います。

 

バラエティー番組では少し天然な一面が垣間見えますが、そこも可愛らしくて魅力的方だと思います。

 

今はまだ24歳なので学園ドラマや若い役所が多いですが、年齢を重ねると共に演じられる役の幅もどんどん広がるでしょうし、期待が高まります。

 

あらゆるキャラクターを演じられると思うので、今後の活躍がとっても楽しみです。